Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就業に困らない職業は、やっぱり看護師なのか?

現在就職活動中の学生さんからの投稿でしょうか?
看護師に限ったことじゃないんですけど、
なんで就職難が続いているのか?という内容の記事でした。

就活。団塊世代が退職したのに、何故、大学生や高校生は、就職活動に苦労するのですか?

①機械化や海外進出による、仕事自体の需要減。②女性社員の長期間活躍による、新規採用需要減。③非正規社員活用による、新規採用需要減。など、社会構造の変化でしょうか?

ヤフー知恵袋より

こんな感じです。
就職とかに関しても私のスーパー個人的な意見ですが、
そんなに厳しいですかね?というのが意見です。

仕事っていっぱいありますよね。
それを選り好みしてるから無い様に感じるし、
就職氷河期が続く・・・なんていわれちゃう。


どんな仕事であろうと、そこに入職したら、
とにかく一生懸命働く、傍を楽にさせるように行動する、
まわりの人の倍動く、ひとが嫌がるようなことを積極的にやる。

そんな風にやってると、
嫌でも出世しちゃうし、まわりから認められちゃいます。
アイツできるなって。

結局仕事ってやり方次第というか、
取り組む姿勢次第なのだと思うのですね。
(参考:ハローワーク


どこでもいいから、とにかく大手の企業に就職したい。
っていう、そういう発想だとしたら、その時点で?ってことになるし、
そういう人は何がしたい、というよりも唯安定を求めているだけで、
社会に対してなにかしたいとか、そういうのは無いんですよね。

で質問の、就業に困らないのは看護師とかなのか?
というのは半分正解で、半分不正解かなあと。
たしかに看護師はいま引く手あまたです。
でもそれは都市部においてだけの話。
(参考:東京の看護師求人!都内で転職したいナースの方へ

ちょっと地方に行ったら、都内みたいに求人募集も活発じゃないし、
給料だってどうしても地域差というのがでてしまう。
それでも看護師さんっていうのは必要なしごとだから、
選ばなければ就職先はたくさん見つかるでしょう。

ということで、就業に困らない職業は・・・・
というよりかは、就業に困らない人間は・・・・
つまり「その人がどんな人なのか?」っていうほうがはるかに大事だと思います。
なんの資格を持ってるとか、そういうことじゃなくて、
その会社に、社会に貢献したいと思っているか?
とか、そういうとこですよね。大事なのって。


社会貢献とかいうと、ちょっと硬いというか重く感じるかもですが、
なんていうか自分のことばかり考えていた人が、
ちょっと他人のことを考える、あの人を喜ばせてあげたいなと思う。
そうなるだけで、全然思考って違ってくるものです。
わたしもそうありたいと思ってます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。